家族

大阪市の不用品回収業者では手軽に大きな家具を処分できる

SITEMAP

不用品を処分するの3つの方法

粗大ごみ

自宅や実家の不用品を処分する方法は、大きく分けると3つあります。住んでいる地域にある公共の回収場に持ち込む、又は個人向けの回収業者か法人向けの回収業者に依頼する方法です。公共の回収場は、持ち込んだ不用品の重さで料金設定をしている場合が多く、自分で持ち込みが必要ですが安く処分できます。ただ、事前予約が必要だったり、受け付けない物もあるので事前確認が必要です。
個人の業者はインターネットや電話リストで探すよりも、近くにあるリサイクルショップの実店舗に問い合わせする事をお勧めします。インターネットなどに記載されている情報が真実か判断が難しく、個人や家の中の情報を集めるために訪問して来ようとする偽業者の可能性もあります。個人向けの業者も受付しない物があるので事前にしっかりと問い合わせ確認が必要です。
不用品の種類や量にもよりますが、大型の家具や家電など場所を取ったり運搬が難しい物、小物でも量が多かったり捨て方が不明な物に対しては、個人向けよりも法人向けの業者を知人などに紹介してもらった方が安くつく場合があります。法人向けの場合は殆どの物を受け付けてくれますし、難しい場合は持っているネットワークを駆使して他業者を見つけてくれたりします。ただ、こちらは回収品の素材によっては別料金がかかる場合もあるので注意が必要です。

おすすめ情報

  • ごみチェック

    不用品回収業者を利用するメリットや注意点

    引っ越しや大掃除の際にもう使わない、使えない不用品が出た場合は不用品回収業者に引き取ってもらうのが便利です。エアコン、テレビ、冷蔵庫、…

    MORE
  • 粗大ごみ

    不用品を処分するの3つの方法

    自宅や実家の不用品を処分する方法は、大きく分けると3つあります。住んでいる地域にある公共の回収場に持ち込む、又は個人向けの回収業者か法…

    MORE
  • 女性

    不用品回収業者は不用品の買取も出来る?

    不用品回収と言っても様々なレベルの不用品がありますが、回収可能な不用品になるのかまずは相談すると良いでしょう。予め不用品の量や、種類な…

    MORE
  • ごみ屋敷

    不用品回収の臨機応変の対応について

    不用品回収業者を始めて利用する場合に良い業者を利用したいと考えるのは当たり前の事と言えるでしょう。しかし、選び方が分からない場合もある…

    MORE